2013年01月21日

【Windows8】ドスパラの14インチUltrabook「Note Altair F-11」をお借りしました。



Note Altair F-11

Note Altair F-11ノートPC 一覧) ドスパラ


ドスパラのノートPC型Ultrabook「Note Altair F-11」をお借りしました。 構成は、液晶:14インチ(1366x768ドット) 、 CPU: Core i5-3317U(1.7GHz、2コア4スレッド)、 メモリ:8GB 、HDD:320GB + SSD:64GB、 グラフィック:インテル HD グラフィックス 4000 (CPU内蔵)、 光学ドライブ:なし、 価格:5万9980円〜 です。 これから数回に分けてレビューいたします。



目次

1) これはなに?

2) スペック確認ベンチマーク最初に行った作業

3) 外観キーボード周辺

4) 起動時間体感速度液晶チェック

5) バッテリーテスト消費電力電気代発熱騒音・スピーカー

6) 感想・まとめ

 



※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料、広告料などはいただいてません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。



詳細は以下より

 

 なにこれ?



Note Altair F-11

無印の天板 初めて見たかも!


今回お借りしたのは、ドスパラ製の14インチ Ultrabook「Note Altair F-11」です。 OSはWindows8。 液晶面のタッチ操作には非対応。 今まで慣れ親しんだノートPCスタイルです。 



ドスパラPCは購入時にCPUやメモリ量などいろいろカスタマイズできます。 ウルトラブックであるNote Altair F-11はカスタマイズ出来る項目が少し控えめですけど。 OSはWindows8だけでなく、Windows7も選択できます。 今までどおりの使い勝手を求めている人には嬉しい配慮です。



Note Altair F-11 ドスパラ

Note Altair F-11【通販限定】即納モデル

ドスパラのUltrabook 一覧



ちなみに、ドスパラとはPCパーツ・BTOパソコン販売サイトで、PC専門店としては日本最大手のひとつです。 サードウェーブグループに属しており「PC販売」を担ってます。  製造は同グループの「デジノス」。  そのせいかPC本体に「ドスパラ」というロゴは入ってません。 今回お借りした「Note Altair F-11」は、起動画面に「Deginnos」と表示されるし、天板にメーカーのロゴはありません。 リサイクルシールにドスパラと小さく書いてある程度。 ドスパラという語感からはあまりカッコよさを感じないので、この無印戦略はとても良いと思います(笑)



 スペック確認



ではまずはスペックから確認いたします。 じっくり



画像名

基本構成スペック


14インチノートPCとしてはかなり薄いです。 ゴム足を入れた実寸は20mm近くになりますが、他のメーカーのUltrabookにも負けてません。 上スペックはお借りしたマシンのものです。 OS、HDD、カメラの有無など購入時にカスタマイズできます。



Note Altair F-11 Note Altair F-11

OSはWindows8(64bit)です。 今までのWindowsとは違い、PCを起動するとModern UI(旧名:Metro UI)がまず表示されます。 今まで慣れ親しんだ「デスクトップ」は動線的に脇役扱いです。 これまでと同じように使おうとするとかなり戸惑います。  といいつつも使ってりゃある程度慣れますけどね。 あとWindows8の起動の速さにはやはりびっくりしますね。 



CPUはCore i5-3317U (1.7GHz 〜 TB時 2.6GHz) 2つの頭脳で、4つの仕事を同時にこなす、2コア4スレッドです。



画像名

内蔵ストレージは、320GB HDDと、64GB SSDの2つを搭載してます。 ユーザーから見えるのは 320GB HDD のみ。 初期状態での空き領域は約268GB。 64GB SSD は「Intel Rapid Start Technology」および「Intel Smart Response Technology」に使用されてるようです。



IDF 2011の復習をしましょう:インテル、UltrabookとIvy Bridgeの関係を紹介 - ITmedia PC USER

> Intel Smart Connect Technologyでは、スリープ状態になったPCが、無線ネットワークにアクセスできる状態において低消費電力状態で復帰し、データの同期を行った後に、再びスリープ状態に戻る。この繰り返しでデータの同期と消費電力の抑制を実現


> Intel Rapid Start Technologyは、復帰時間が短いが消費電力が多いスリープ状態と、消費電力は少ないが復帰に時間がかかる休止状態の問題を解決するために導入する技術


> 復帰はスリープのように速く。消費電力は休止のように少なく





Note Altair F-11

Speccy」を使ってPCのシステム情報を表示


グラフィックは「インテル HD グラフィックス 4000 (CPU内蔵)」です。 下でベンチマークテストを実行してますが、性能は確実にアップしてますね。



よっちゃんのチラ裏 Intel HD Graphics 4000 vs 3000 ベンチマーク比較



光学ドライブは内蔵してません。



 ベンチマークテスト



今回お借りした「Note Altair F-11」は評価機です。 販売されているものとはテスト結果が若干違う可能性もあります(そんなに違わないとは思いますが)。 ご了承ください。



画像名

Windows エクスペリエンス インデックス


一番低いサブスコアは「デスクトップ グラフィック」の5.6でした。 ゲーム用グラフィックは6.4と私のデスクトップPCと同じスコアなのですが、ゲームのベンチマークテスト(下記)をしたら、「Note Altair F-11」の方が上でした。



Note Altair F-11 Note Altair F-11 Note Altair F-11

CrystalDiskMark」、「CrystalMark 2004R3」、「HDBENCH


SSDと比べると見劣りしますが、HDDとしてはかなり速いです。 とくに「CrystalDiskMark4K QD32NCQ性能)Readの値がやけに高いです。 そのおかげか、結構テキパキ動作します(←Windows8のおかげかも?)



参考

DirectDrawとは IT用語辞典

OpenGLとは IT用語辞典

ベンチマークソフト「CrystalMark09」で「D2D」とは何を意味するのでしょうか?



Note Altair F-11 Note Altair F-11

ストリートファイターIV)と(ファイナルファンタジーXIV


ゲームのベンチマークテストも実行してみました。 ※ゲームをしない人には関係ないテストです。 グラフィックは「インテル HD グラフィックス 4000 (CPU内蔵)」なので、そんなに期待してなかったのですが、両者ともビックリするくらいスムーズに動きました。 私のi7搭載デスクトップPC(インテル HD グラフィックス 3000)よりもスムーズです。 4000になってさらに進化してるんですね。 ・・・とはいえ、本格的にゲームをしたい人には物足りないスコアではあります。



【FF14-FAN】FINAL FANTASY XIV ベンチマーク・ランキング

4Gamer.net ― 「ゲーム環境」としてのWindows 8完全理解(1)Windows 8の立ち位置とラインナップを整理する



ドスパラが公表してる「Note Altair F-11」のベンチマークテストはこちら →「ベンチマーク|Note Altair F-11(ノート アルタイル F-11)



その他のノートPCのベンチマークテスト

DELLのウルトラブック「XPS 13」

日本HPのUltrabook 『 HP Folio13-1000 』

【Windows8】ハイブリッドPC「HP ENVY x2」

ドスパラのデスクトップPC『Prime Magnate BL』



 最初に行った作業



貸出機なので、いつもならリカバリーをするのですが、今回は検証機ということでリカバリすることができませんでした。 ですので、ソフトのインストールのみ行いました。


インストールしたソフト

Google 日本語入力

Picasa 写真管理・編集ソフト

WinShot キャプチャソフト

XMind マインドマップ作成ソフト 





その(2)へつづく





リンク さくら

Note Altair F-11 ドスパラ


ドスパラのUltrabook 一覧

ノートPC 一覧 ドスパラ

BTOパソコン ドスパラ公式通販サイト


Note Altair F-11用オプション Amazon

サードウェーブデジノスのストア Amazon



関連記事 さくら これまた

DELLのウルトラブック「XPS 13」

日本HPのUltrabook 『 HP Folio13-1000 』

【Windows8】ハイブリッドPC「HP ENVY x2」

ガラス仕立ての綺麗な14インチ型Ultrabook 『HP ENVY14-3100 SPECTRE』

ドスパラのデスクトップPC『Prime Magnate BL』

5万円前後で購入できる 11.6型タッチ対応 Windows8ノートPC「ASUS VivoBook X202E」が結構良かった



リサーチリンク

ノートパソコン の ベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com



※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料、広告料などはいただいてません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。






ジャンル: ■ PC本体