2010年04月07日

タイガーの電気ケトル「PFV-G100」を購入しました



タイガー 電気ケトル PFV-G100

TIGER 電気ケトル 1.0L ホワイト PFV-G100W Amazon


ずっと使ってた電気ポット。 保温時の消費電力が見逃せないくらい高かったので即行で電気ケトルに買い換えました。 購入したのはタイガー製の「PFV-G100W」。 価格は5572円。 今まで使っていた電気ポットは1年間に消費する電力(電気代)が約1万6188円でしたので、それと比べると安いもんです。



個人的にはシルバーボディの「Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP」が良かったのですが、妻が白い外観が良いと言ったのでAmazonで評価が高かった「TIGER 電気ケトル PFV-G100W」に決定しました。




肝心の使い勝手は

今まで電気ポットと比べると、お湯を飲みたいときにいちいち沸かす手間が増え、それが少々面倒かなと感じつつも、もう慣れました。 湯沸し能力は、400mlの水を沸騰させるのに約1分10秒。 1リットルの水を沸かすのに約4分でした。 湯沸し時の消費電力は1200W程度。 待機電力はワットチェッカーで計測する限りゼロでした(1W未満だと思われます)。



1日20回(400ml程度の)お湯を沸かすと仮定したときの1年間の電気代

約3221円



1日に20回もお湯を沸かさないと思うので、実質3000円以下になるんではないかと思います。 電気ポットを使ってたときは保温だけで約1万6188円だったので、買い換えたことで逆に節約になったハズ。



「TIGER 電気ケトル PFV-G100W」の特徴や外観は以下より

タイガーの電気ケトル「PFV-G100」を購入しました






ジャンル: ■ 家電